Sponsored Link

無添加のココナッツミルクパウダーってあるの?おすすめの商品は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

無添加のココナッツミルクパウダーってあるの?おすすめの商品は?

 

ココナッツミルクパウダーには、無添加のものはあるのでしょうか?

 

毎日摂取するのなら、添加物は取りたくないという人はチェックしてみてください。

 

Sponsored Link

 

ココナッツミルクパウダーは無添加でできる?

そもそも、ココナッツミルクパウダーというのはどうやってできるのでしょうか?

 

ココナッツミルクパウダーは、ココナッツミルクの水分を蒸発させ、パウダー状にしたものです。このパウダー状にする工程で添加物を使用しているものがほとんどです。

 

ココナッツミルクパウダーで使用されている添加物には以下のものがあります。

 

マルトデキストリン
こちらはクリーム色の吸湿性の粉末です。
ココナッツミルクの水分を吸収するために使用されているのでしょう。

 

ガセリンナトリウム
乳化剤です。
ココナッツミルクは脂肪分が多く、分離しやすいので、まずは分離しないようにしてから粉末化されているのでしょう。
粉末にしたときに場所によって成分に違いが出てしまっては困りますからね。

 

その他にも添加物が使われている場合がありますが、成分表示を見てなるべく使っている種類が少ないものを選ぶとよいでしょう。

 

ココナッツミルクパウダーというのはお湯でとくとココナッツミルクができる製品でインスタントココナッツミルクといってもいいでしょう。インスタント食品というのはどうしても添加物が入ってしまうものなんですね。

 

とはいえ、インスタントコーヒーには無添加のものもありますので、今後技術が発展したら無添加のココナッツミルクパウダーというのも出てくるかもしれませんね!

 

無添加のココナッツミルクパウダーってあるの?

ココナッツミルクパウダーは、製造の過程でどうしても添加物が入ってしまうんですね。

 

ですが、無添加のココナッツミルクパウダーというのもあります。

 

無添加ココナッツミルクパウダー

無添加ココナッツミルクパウダー

 

こちらのお店で販売しているココナッツミルクパウダーは、原材料にオーガニックのものだけを使用していて添加物を使っていません。

 

原材料を見てみますね。

 

オーガニック生ココナッツパウダー、ファースト搾乳コロストラムパウダー(GMOでない)、
オーガニック生Lucumaパウダー、オーガニック生バニラパウダー、ヒマラヤの海塩、ステビア

 

添加物は使用していませんが、単純にココナッツミルクを乾燥したものではないようです。ココナッツパウダーとその他のものをブレンドしてできています。また、ステビアが入っているので甘みもあります。

 

ココナッツミルクに近いものがいいのか、オーガニックのものがいいのかという選択になってきますね。値段は150gで3,580円です。

 

オーガニックにこだわる人は一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

ココナッツミルクパウダーには無添加のものがほとんどありませんが、ココナッツミルクでしたら無添加のものがたくさんあり、値段も高くありません。

 

添加物が気になる方は、液体のものを小分けにして使用するなどして取り入れるのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link

関連ページ

ブルボンおいしいココナツミルクの販売店情報!コンビニでも手に入る?
ブルボンから発売のおいしいココナッツミルクの販売情報。
ココナッツミルクはコストコでも購入できる?
輸入品といえばコストコ。今回はココナッツミルクがコストコで売られているのか調べてみました。
チャオコーのココナッツミルクのカロリーは?
チャオコーのココナッツミルク情報。販売店とカロリーについて。
タピオカ入りココナッツミルクは高カロリー?気になるカロリーを調べてみました!
ココナッツミルクとタピオカの組み合わせはよく見かけますよね。今回はカロリーについて調べてみました。
ファミマのココナッツミルクのカロリーを調べてみました!
ファミマで販売されているオリジナル商品『タピオカココナッツミルク』。今回はそのカロリーについて。
アヤムのコナッツミルクはカロリーが高い?気になるカロリーを調べてみました!
アヤムのココナッツミルクについて。種類が多いのでカロリーについてそれぞれまとめてみました。
ネスレのココナッツミルクパウダーはいい?販売店など調べてみました!
ココナッツミルクパウダーはネスレからも販売されています。常温で15ヶ月も保存でき、1kgと大容量でお得!