Sponsored Link

ココナッツミルクとココナッツミルクパウダーに違いはあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココナッツミルクとココナッツミルクパウダーに違いはあるの?

 

今話題のココナッツミルクには液体のものと、粉末のものがあります。
この二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

使用方法や成分の違いを調べてみました。

 

Sponsored Link

 

ココナツミルクとココナッツミルクパウダーはどう違う?

まず、ココナッツミルクの抽出方法から見ていきましょう。

 

ココナッツミルクは、ココナッツの実の白い部分「胚乳」を削って、水と一緒に煮込んで裏ごししたものです。水に胚乳の成分が溶け出して、ミルク状になります。

 

「ミルク」という名前なので乳製品が入っていると勘違いされる方もいるようですが、原料はココナッツのみです。

 

ココナッツミルクの濃度はどのくらいというのは規定がありません。ですから、水の量によって成分やカロリーに違いがあります。また、濃度の濃いものは「ココナッツクリーム」と呼ばれます。

 

 

ココナッツミルクとココナッツミルクパウダーの違い

 

ココナッツミルクパウダーは、ココナッツミルクを乾燥させ、粉状にしたものです。

 

一回水で煮込んだものをまた乾燥させているんですね。煮込む前の胚乳を粉末にすればよいと思ってしまいますが、それはココナッツパウダーというものになり、また別物です。

 

ココナッツミルクパウダーをお湯で溶くとココナッツミルクになり、液体のものと同じように使えます。

 

中にはパウダー状にしたときに保存料などの添加物が入っているものもあります。それ以外は内容はほぼ同じと考えていいでしょう。

 

成分に違いはあるの?

ココナッツミルクとココナッツミルクパウダーの成分に違いはあるのでしょうか。元々は同じものなので、違いはない!と思いがちですが実はあるんです。

 

違いは濃度。ココナッツミルクパウダーはココナッツミルクから水分を抜いているため濃度が濃いです。そのため、カロリーや糖質なども高くなります。

 

ココナッツミルクパウダーの袋に書いてある既定の量のお湯で溶いたココナッツミルクは、液体の市販のものよりもカロリーと糖質が高くなるので注意してください。

 

ココナッツミルクは100gで約150kcalのものが多いです。ですが30gのココナッツミルクを75gのお湯で溶かしたココナッツミルクは約210kcalになります。

 

ココナッツミルクパウダーのカロリーや糖質について詳しくはこちらをご覧ください。
参考:ココナッツミルクパウダーの糖質は多い?カロリーは?

 

 

パウダーで溶いたものの方が濃度が上がるんですね。では味も濃いのかというと味は液体のココナッツミルクよりも淡白です。

 

液体のものに近づけようとパウダーを増やすと、どんどんカロリーが上がってしまいますので注意してください。また、牛乳で溶くと味は濃くなりますが、糖質が増えてしまいます。

 

どっちを選ぶのがいい?

ココナッツミルクパウダーを溶いたココナッツミルクは、味が薄いのにカロリーが高いです。ですから、液体のものの方がよいと思われるかもしれません。

 

ですが、ココナッツミルクパウダーにもメリットはあります。それは使いやすさです。

 

液体のものは開封すると3日ほどしか持ちませんが、粉状のものは日持ちします。また、お湯に溶いて使うだけでなく、パンやお菓子などに直接使うこともできるので使い勝手がいいんです。

 

ですから、どちらよいとは一概に言えません。

 

 

ダイエットや糖質制限のために、毎日ココナッツミルクを使用して、液体のものを期限内に使い切れるのでしたら液体の方がよいですね。ですが、たまに使ったり、いろんな使い方をしたいという人にはパウダーの方がよいでしょう。

 

どちらも少ないサイズのものも販売していますので、まずは使ってみて、使いやすい方を取り入れてみてください。

 

まとめ

ココナッツミルクとココナッツミルクパウダーには使い勝手やカロリーなどに差がありました。

 

同じように使ってしまうとカロリー計算が狂ってしまいますので、どちらを使う場合にせよ、違いがあるということは理解しておいてください。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link

関連ページ

ココナッツミルクパウダーの糖質は多い?カロリーは?
ココナッツミルクパウダーは液体のものに比べると、同じ分量にした時に糖質やカロリーは若干高くなります。今回は糖質とカロリーについて。
ココナッツミルクパウダーの使い方!手軽で保存もしやすく便利
粉末になったココナッツミルクパウダー。液体よりも使いやすく長持ちしやすく非常に便利。今回は簡単な使い方を紹介。
ココナッツミルクパウダーではどんなお菓子が作れる?
便利なココナッツミルクパウダーを使えば簡単にお菓子が作れてしまいます。今回はパウダーを使った色んなお菓子を紹介。
ココナッツミルクパウダーとココナッツファインの違いって?
ココナッツミルクパウダーとココナッツミルクファイン。似ているようで違うこの2つを比較してみました。