Sponsored Link

ココナッツミルク缶の残りは冷蔵庫でどのくらい保存できる?保存方法をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココナッツミルク缶の残りは冷蔵庫でどのくらい保存できる?保存方法をご紹介!

 

ココナッツミルクは缶入りのものが多いですが、なかなか1缶使い切ることは少ないですよね。一度開けてしまったココナッツミルクの残りは冷蔵庫で保存できるのでしょうか?

 

開封したココナッツミルクの保存方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

缶を開けたココナッツミルクはどうやって保存する?

ココナッツミルクは缶入りやパック入りのものが多いですよね。

 

カレーなどの料理に使う場合はある程度一気に消費しますが、飲み物に混ぜたりする場合は残ってしまうことも多いのではないでしょうか。1つ当たりの値段は安いので手軽ですが、ちょっと保存しにくいのが難点なんですよね。

 

残ったココナッツミルクは、日持ちせず、3日で消費しなくてはいけません。

 

だいたい、スムージーなどを作る場合は150ml使います。ココナッツミルクの缶は400mlが一般的なので、3回分にちょっと足りないくらいですね。毎日ココナッツミルクを摂取するのでしたら問題なく使い切れそうです。

 

保存する場合は、缶のままではなく、密封容器などに移して冷蔵庫に入れましょう。缶を開封すると、使用しているスズが溶出してしまい、缶の腐食がはじまってしまうのです。ですから、缶のまま保存していると腐りやすくなったり、成分が変わってしまったりすることがあるので要注意です。

 

紙パックの場合は、特に腐りやすくなるなどということはありませんが、その場合も密封できる容器に移し替えたほうが雑菌が入らないので安心ですよ。

 

せっかく健康やダイエットのためにココナッツミルクを摂取しているのに、状態が悪くなってしまうのは嫌ですよね。リスクを避けるためにも、容器に移し替えて使ってくださいね。

 

すぐに使わないときは冷凍保存しよう!

毎日は使用しない、もしくはもっと少しずつ使用するという場合は、冷凍庫で保存しましょう。
冷凍した場合の使用期限は特に定められていませんが、1か月以内には使い切るようにするとよいでしょう。

 

冷凍庫で保存するのは2種類の方法があります。

 

チャック付きの袋に入れて

冷凍する場合はチャック付きの袋で

 

料理に使うなどまとめて使用する場合は、チャック付きの袋に入れて保存するのがおすすめです。

 

袋にココナッツミルクを入れて、空気を抜いて密封しましょう。
密封したら平らにして冷凍しておくとよいですよ。

 

いっぺんに解凍して使うことになりますので、一度に使う量を計って入れておくと便利です。
まだ何に使うか決まっていない場合は袋に何mlと書いておいても便利ですね。

 

製氷皿に入れて

コーヒーに入れるなど少しずつ使いたい場合は、製氷皿に入れて冷凍するといいでしょう。
一回分ずつ小分けになっているので使い勝手がいいですよ。

 

まず製氷皿に流し込んで冷凍し、固まったら型から出して、小分けにしてラップしたり、保存袋に入れておくといいでしょう。

 

ココナッツミルクで作った氷にアイスコーヒーを注げば、おいしいココナッツミルクコーヒーが飲めますよ!
もちろん、一つ一つ取りだして解凍してから使っても構いません。

 

自分に合った方法で使用してくださいね。

 

どちらも冷凍した日付を書いておくと、いつのものだかすぐにわかるので便利で安全です。

 

まとめ

ココナッツミルクは、開封してしまうと冷蔵庫では3日くらいしか持ちませんが、冷凍保存が可能です。

 

冷凍しておけるのなら、毎日ではなくたまに使う人にもうれしいですよね。
使ってみたいけれど1缶は多いな、と思っていた人はぜひ冷凍保存してみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link