Sponsored Link

ココナッツミルクをダイエットに取り入れるならどんなレシピがいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココナッツミルクをダイエットに取り入れるならどんなレシピがいい?

 

ココナッツミルクをダイエットに取り入れるには、どんなレシピがいいのでしょうか。

 

手軽に摂れて栄養補給のできるレシピをご紹介します!

 

Sponsored Link

 

ダイエットによい取り入れ方とは?

ココナッツミルクをダイエットに活用したいのなら、朝食とおやつに取り入れるのがおすすめです。

 

朝食の代わりにはフルーツや野菜を使ったスムージーがおすすめです。おやつの代わりは、コーヒーや紅茶などの甘くない飲み物に入れるのがおすすめです。

 

ココナッツミルクは様々な料理やお菓子に取り入れることができますが、甘いお菓子はダイエットに不向きです。また、朝食では糖質を控えたいので料理よりもスムージーで摂取するのがおすすめなのです。

 

そこで、朝食におすすめのスムージーレシピを紹介しますね!

 

ほうれん草のグリーンスムージー

まずは定番のグリーンスムージーをココナッツミルクで作ってみましょう。

 

http://cookpad.com/recipe/2136393

 

<材料>

  • ほうれん草:2束
  • バナナ:1/2本
  • ココナッツミルク:100cc
  • 水:100cc

 

<作り方>

  1. バナナと小松菜を適当な大きさに切る。
  2. バナナ、ほうれん草、ココナッツミルク、水の順に入れ、ミキサーまたはハンディーブレンダーで撹拌する。
  3. 全体がなめらかになれば完成です。

 

参考レシピ:スムージー☆ほうれん草、バナナ、ココナツ

 

甘さが足りないときはハチミツなどを足してもよいですが、ダイエットのためにはなるべく足さないことをおすすめします。完熟したバナナを使用すれば甘みが強いので飲みやすくなりますよ。とはいえバナナも糖質が多いので、半分にしてみました。お好みで調整してください。

 

ココナッツミルクは南国のものですから、南国のフルーツがよく合います。
バナナ以外にもマンゴーやパイナップルなどもおすすめです。

 

野菜や果物を入れることでビタミンやミネラルも補給できますので、色々なもので試してみてください。

 

小松菜ときなこのホットスムージー

続いては、冷たいものが苦手な方のために、ホットスムージーをご紹介します。
温かいものを飲むとポカポカして代謝がアップしますのでダイエットにいいですよ。(オリジナルレシピです♪)

 

<材料>

  • 小松菜:2束
  • きな粉:大さじ2
  • ココナッツミルク:100cc
  • 水:100cc
  • ハチミツ:大さじ1

 

<作り方>

  1. 小松菜は適当な大きさに切る。
  2. ココナッツミルクと水を合わせを鍋かレンジで温める。
  3. 小松菜、きな粉、ココナッツミルク、ハチミツの順に加え、ミキサーやハンディブレンダーで撹拌する。
  4. 滑らかになれば完成。

 

甘味がないと飲みにくいので今回はハチミツが入っています。
ハチミツの代わりにバナナ1/2を加えてもOKです。

 

スムージーというと冷たいイメージがありますが温めてもおいしいんです。冬場はこのスムージーで寒さを乗り切れそうですね。

 

こちらも、野菜を変えたり、果物を変えてつくるのもおすすめです。南国フルーツ以外では、リンゴなども合いますよ。

 

まとめ

ダイエットのために飲むスムージーは甘さ控えめを心がけてくださいね。
甘味を加えなくても果物が多いと糖質が多くなってしまいますので気を付けてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link

関連ページ

ココナッツミルクダイエットはどんなやり方・方法がよいの?
ココナッツミルクダイエットを成功させるにはケトン体体質になることがカギ。ケトン体の発生メカニズムとダイエットのためのやり方、方法を紹介!
ココナッツミルクのダイエット効果とは?
ココナッツミルクもダイエットに効果的。今回はココナッツミルクを使ったダイエット効果について見ていきましょう!
ココナッツミルクダイエットは効果ある?口コミをご紹介!
今回はココナッツミルクを使ったダイエットの効果について。口コミを紹介しながらダイエットに効果的かどうかをまとめました。