Sponsored Link

ココナッツミルクの効能ってどうなの?ミルクが注目される理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココナッツミルクの効能ってどうなの?ミルクが注目される理由とは?

 

今、健康や美容に関心の高い人に「ココナッツ」が注目されています。

 

一番注目されているのはココナッツオイルという気がしますが、ココナッツミルクも注目されています。
正直、私も最初はココナッツオイルに便乗してココナッツミルクが出てきているのかと思っていたのですが、ココナッツミルクにもすごい効能がたくさんあったんです!

 

Sponsored Link

 

ココナッツミルクはダイエットに効果的!

ココナッツミルクが一番注目されているのはダイエット効果ですよね!

 

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれていてダイエットにいいというのは有名ですが、ココナッツミルクにも中鎖脂肪酸が含まれているんです。中鎖脂肪酸は、消化吸収されやすい脂肪酸なのでダイエットにいいんですね。

 

また、中鎖脂肪酸が吸収されるときに発生する「ケトン体」がダイエットにいいと注目されています。

 

ダイエットの効能に関して詳しく知りたい方はこちらへ
参考:ココナッツミルクのダイエット効果とは?

 

ココナッツミルクは美しい肌や髪の毛に導いてくれる!

ココナッツミルクは美しい肌や髪の毛に導いてくれる!

 

ココナッツミルクに含まれている中鎖脂肪酸は、ダイエットだけでなく美しい肌や髪にも効果があります。中鎖脂肪酸は、保湿効果が高く、髪の毛を柔らかくする効果もあるんです。

 

バリのエステではココナッツミルクを使用しているところも多いんですよ。顔や髪の毛のパックに使用することで肌も髪もしっとりして、保湿効果が高いのでぜひ試してみてください。

 

食べるだけでなく、肌や髪に直接使うこともできるというのは万能ですね!

 

ほかにも健康効果が期待できます!

中鎖脂肪酸から発生する「ケトン体」には他にもこんな健康効果が期待されています。

 

  • アンチエイジング
  • 脳の活性化
  • 善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす
  • 血糖値が上がりにくい

 

ケトン体の効果ははまだ研究途中のものも多く、医学的に証明されていないものもあります。ですが、体に悪いものではないというのがわかりますよね。

 

これから研究が進んでたくさんの効果が実証できるといいですね。

 

なぜ、ココナッツ「ミルク」がいいの?

ココナッツミルクの中鎖脂肪酸がダイエットや美容に効果がいいということはわかりました。ですが、なぜココナッツミルクがいいのでしょうか。脂肪酸がいいのなら、ココナッツミルクから脂肪分だけを抽出したココナッツオイルのほうがよいのではないでしょうか?

 

じつは、脂肪は体内で消化されるとき、まずは体内の水分と混ざりあい乳化しないといけません。乳化されていないと消化することはできないのです。

 

ですがココナッツミルクははじめから乳化されているため、ココナッツオイルよりもさらに消化吸収がいいといわれているんです。

 

体内のケトン体濃度も高くなると注目されているのは乳化されていることからきていたんですね。

 

まとめ

いかがでしたか?ココナッツミルクには思った以上の効果があったのではないでしょうか。なぜ、ミルクがいいのかという理由もわかりましたね。

 

また、ココナッツミルクは牛乳に比べて糖質も少ないので、糖尿病の人などの制限食としても使われています。糖質制限ダイエットをしている人にもうれしいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link